●お知らせ


(更新日:令和 3 年 8 月21日)

9月定例会が開会します。
会期は8月27日から9月28日までの33日間です。

今回も一般質問をします。
9月1日(水)午前10時45分頃からになります。

今回は、次の2つについて質問します。
1.大規模災害の発生に備えた「災害時受援計画」の策定について
2.議論のさらなる深化を図るための「デジタル予算書」の構築について

【質問の概略】
1.大規模災害の発生に備えた「災害時受援計画」の策定について
 災害時受援計画とは、災害発生時に応援職員や支援物資を受け入れるための手順や体制を定める計画である。
 5年前に発生した熊本地震では、受援計画を策定していなかったために全国から派遣された職員を効果的に配置することができなかった自治体があった。 こうしたことを受け、政府は自治体に受援計画策定の推進を求めている。
 本市でも今後、大規模な地震災害や豪雨災害、土砂災害の発生が懸念される。それらに備えて災害時受援計画を策定する必要があると考えるが、市長の考えを伺いたい。

2.議論のさらなる深化を図るための「デジタル予算書」の構築について
 新潟県柏崎市では、市の予算、決算、事業の進行・評価・報告までの情報を体系的に結び付けデータベース化した「デジタル予算書」を構築している。 これまで個別に管理されていた予算、進行管理、事業報告といった政策関連情報を統合しデータベース化することで、横断的な情報確認が可能となり、 また、検索や関連情報とのリンク等により従来把握されづらかった情報へのアクセス性も向上するとされている。
 本市でも「デジタル予算書」を構築し議論のさらなる深化を図る必要があると考えるが、市長の考えを伺いたい。

一般質問は市民の皆さまも傍聴することができます。
議員活動の一端をご覧いただけますので、ぜひ、議会に足をお運びいただき、傍聴していただければと思います。

傍聴席には、市庁舎3階から議会棟にお入りください。
議会棟に入ったところに傍聴者受付簿が準備してありますので、
氏名・住所等を記入してから傍聴席にお入りください。

一般質問の写真

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター